昇華転写

昇華転写プリントについて

専用のインクをインクジェットプリンタで転写紙に印字し、その転写紙にプリントしたい生地を合わせて加熱することにより、気化したインクを化学繊維の分子構造にまで染め込んで染色する方法です。

生地の温度はすぐに下がるため気化された分子構造に入りこんだインクは同じ高温、高圧をかけない限り色が落ちません。

また、印刷と生地とが一体化するため、耐摩耗性が高く塗膜などの厚みが全くないのも特徴の1つです。

特徴・利点

・製版不要:製版の製作費用が不要!一枚からフルカラープリント
・洗濯堅牢度5級:水や雨に強く、屋外のぼり旗・バナー・タペストリーにも最適!
・超高画質:写真画像、グラデーションなど高画質プリント
・軽い素材なので取付け・取外し・移動などに便利

シルク印刷とは全く異なる印刷技術

昇華転写プリントはシルク印刷とは全く異なる印刷技術です。
街でよく目にするようなのぼり旗などはシルク印刷のものが多いですが、グラデーションや写真などの印刷は困難です。

しかし、昇華転写プリントならポスターなどを印刷するインクジェットプリンタに専用のインクを使用して印刷するため、実質的に大変高い画質の精度があります。
グラデーションはもちろん、複雑なイラスト・写真などの印刷も可能なのです。

昇華転写プリントは従来シルク印刷では実現できなかった布素材への高画質な印刷技術です。のぼり旗だけに限らず、店舗ディスプレイ、タペストリーやグッズなどにも応用されるこれからの素晴らしい技術です。